脚の脱毛を皮膚科で行うと一生ムダ毛が生えてこないといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうと、基本的には生えてこなくなります。 皮膚科では、医療レーザーや電気針といった方法で脱毛を行い、発毛組織を破壊するため、毛の成長を止めることができるでしょう。 しかし、絶対に毛が再生しないという訳ではありません。 効果には個人差があり、脱毛を受けることで生えてこない人もいれば、多少なりとも生えてくる人もいます。 これは、実際に受けてみないと分からないというのが現状です。 ただ、受けることによって、確実にムダ毛処理をする回数は減るでしょう。 ですから、絶対に永久脱毛できるとは言い切れませんが、受ける価値はあるといえます。 また、皮膚科で脚の脱毛を受ける場合は、できる限り腕のいい専門医がいるところに行くのがオススメです。 脱毛技術が低いところで受けてしまうと、肌トラブルを起こす可能性がありますし、通常よりも長い期間通うことになります。 それに、クリニックによっては、高額な料金を請求してくるところもあるので、注意が必要です。